ゴルフスイングの重心移動

野球では、イチローの「振り子打法」や王貞治の「一本足打法」など

様々なバッティングスイングがあると思いますが

基本は体重を後ろ足に移動し、スイングの際に前足に移動することにより

ミートの際にボールに力を伝えてにより遠くに飛ばすようにします。

ゴルフでもスイングの際は、テークバックからトップにかけて右足に体重が乗せ
ダウンスイングからインパクトし、フォローにかけて左足へと体重が移っていくことが
基本とされています。

しかし、なかなかまっすぐボールが飛ばないでスライスしたり、トップしたりしますよね?

しかも飛距離がでなかったり。

プロゴルファーは日々練習しているから
大きく体重移動しても軸がぶれないでうまく飛ばせますが
あまり練習ができない一般のゴルファーや初心者ゴルファーだと
安定したスイングができないですよね。

原因はなんなんでしょう?




それは重心がブレているからです。

後ろから前に体重移動することにより重心が安定しないことで
クラブがボールに当たるタイミングがズレるからです。
つまりクラブを構えた時とインパクトで重心が違うというこです。

なのでまっすぐ飛ばすには重心がブレないように
スイングすることを考えて打つことが重要なのです。

最近、「左一軸打法」というものが注目されています。
オジー・モアの理論です。

今までの概念とは異なり、後ろ足にあまり重心を移動させないですべて前足重心で
スイングする方法ですがこれを実践すると軸がぶれることなく、ボールがまっすぐ飛ぶんです。

左一軸打法は重心移動をしないから飛ばないと思われますが、腰を捻転するので飛距離は変わりません。

もしかすると今までの「右足に体重を移動して・・」という概念は
上達の妨げになっているのかもしれません。

スライスする、飛距離がでないという方は
「左一軸打法」を習得することでゴルフが上達しますので是非実践してみてください。

[btn_s color=”green” corner=”r” url=”http://www.golfmagic.info/oub7″]新左一軸ゴルフ上達プログラム[/btn_s]

【管理人ゴルフ上達法】
初心者の方、スコアーが上がらない方!プロゴルファーのテクニックで効率的にスコアーアップして、より楽しくラウンドしましょう!
ゴルフ上達教材1ゴルフ上達法


「ゴルフスイングの重心移動」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>