テイクバックでひじを曲げない方法

テイクバックの時、左ひじは曲がっていませんか?

ゴルフのスイングは左ひじを曲げないというのが基本とされています。
左ひじを曲げてるプロはほとんどいないのですよね。

では、なぜ左ひじを曲げてはいけないのか?

それは、左ひじを曲げてしまうとダウンスイングで伸ばし直す動作が必要になるので
スイングアーク(クラブヘッドが描く円弧のこと)が小さくなり
その分クラブのヘッドスピードを落ちてしまうのです。

それに、ボールのインパクト位置がぶれたりしてナイスショットできないのです。

でも、ゴルフ初心者の方はテイクバックで左ひじを曲げないのって難しいですね!


左ひじを曲げないコツはきれいなテイクバックを身につけることですが
それより、簡単でわかりやすい方法を、石川遼選手が番組で紹介していました。

その方法とは!

『左の小指をバックスイングで遠くに持っていこうとする』

ということです。

実際に「左小指」を意識してテイクバックをやってみましょう!

ほら、左ひじが曲がらないし不自然ではないですね!

これはわかりやすいので、ぜひ試してみてください。


参考:youtube

【管理人ゴルフ上達法】
初心者の方、スコアーが上がらない方!プロゴルファーのテクニックで効率的にスコアーアップして、より楽しくラウンドしましょう!
ゴルフ上達教材1ゴルフ上達法

↓↓ランキング参加中!クリックをお願いします☆
にほんブログ村 ゴルフ初心者ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>