ゴルフ初心者のスイングの上達「脇があまい!」

どうしてもスライスしてしまう、トップしてしまうなど

ゴルフのクラブがボールの芯に当たらないと

悩んでいる初心者ゴルファーの方が多くいらっしゃることでしょう。

打ちっぱなしで、数打てばそのうちうまくなると信じて練習しているかも知れませんが

練習に行くたびに、良い打球があれば、悪い打球もあって、上達したのかどうか

よくわからない、という結果で帰ってくることが多いのではないでしょうか?

その真っ直ぐ飛ばない原因は、スイングが安定していないことです。

毎回同じスイングで同じインパクトでボールと捉えられれば

飛ぶ方向も思った方向に正しく飛びます。

『それは、当然だよ!』

『それが出来ればうまくなってるよ!』

って言われるかもしれません。




初心者ゴルファーの多くの方は、

前腕を曲げないでテイクバックすることを意識してしていると思いますが

後腕をあまり意識していなのではないでしょうか?

つまり、後ろ腕の『脇があまいのです!

脇が開いていると真上や真横など自由な角度にテイクバックできるので

ゴルフクラブをどの角度にテイクバックしているか安定していないのです。

それでは、脇が開いかないようにするにはどうすればよいか?

それは、脇を閉めて肘を脇腹に付けた状態から始動することです。

その状態でテイクバックすると脇が開かないのでテイクバックの角度も固定されるし

自然とコックも上がり、腰も回転していきます。

決まった方向にテイクバックすることで、スイングが安定してきますので

インパクトも飛ぶ方向も安定してくると思います。

是非、脇の甘さをチェックしてみてはいかがでしょうか?


【管理人ゴルフ上達法】
初心者の方、スコアーが上がらない方!プロゴルファーのテクニックで効率的にスコアーアップして、より楽しくラウンドしましょう!
ゴルフ上達教材1ゴルフ上達法


↓↓ランキング参加中!クリックをお願いします☆
にほんブログ村 ゴルフ初心者ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>